2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「1970年大阪万博の軌跡」で見た未来への希望(中編・万博を支えたもの)
前回の…
「1970年大阪万博の軌跡」で見た未来への希望(前編・太陽の塔)
に引き続き、万博関連グッズやら「中編・万博を支えたもの」をお送りします。
けっこう見ごたえあったとはいえ3部作でお送りするってどんだけ好きやねん(笑)

私はどちらかってと万博ではないですが、子供ながらに記憶にあるのは
「ポートピア'81」「つくば科学万博'85」ですねぇ。
今で言う「地方博覧会」の先駆け的なもので
当時、「ポートピア'81」は兵庫県のポートアイランドで開催され
無人で運行する「ポートライナー(東京で言う「ゆりかもめ」)」に
ドキドキしながら乗った記憶
があります。

…とはいえやっぱり「華」といえば…

↓大阪万博のコンパニオン制服


コートは今でも「カワイイ」と思うよ。うん。
…しかしまぁ今思えば、コンパニオンなのに
なんで「バトン」だったんでしょww
男子の制服が無かったのですが
並べてみるとこんなカンジ。写真は復刻です。

↓大阪万博のコンパニオン制服3種(半袖・長袖・コート)

↓コンパニオン制服デザイン画


私には服飾デザインは分かりませんが
文字がタイプライター(写植)なあたりが時代を感じさせますね。

↓「かなしみの塔」タペストリー

↓「よろこびの塔」タペストリー


この2のタペストリーは対になっており
「かなしみの塔」は原爆が投下されたときの状況を表したもので
テクノロジーは使いようによって喜びも悲しみももたらす事を
象徴
しているそうです。
当時はベトナム戦争真っ只中。
人類の進歩ってなんだか考えさせられますね。
地球環境がどうのって以前に戦争してるんだから、人類ってヘンな生き物。。。

↓大阪万博の入場券


こんだけまぁ沢山も種類があるんだ。
いまや入場券も電子化されチケットレスになったりするけど
入場券って一番分かりやすい思い出だったりするんだよねぇ。
安いのもイイケド、個人的には半券は残しておきたい主義デス。

↓万博グッズと配布物


パンフレットって集めちゃいますよね。
絶対に見ないんですけど…たまに片づけをしていて発見しちゃうと
掃除そっちのけで見ちゃったりww
ピンズなんかもサビサビになっちゃうんだけど
今でこそ「携帯ストラップ」かもしれませんが
やっぱ定番は「ピンズ」ってのは世代の違い!?

↓万博グッズ「太陽の塔」


東京タワーの「根性」じゃないですがww
私は1970年代生まれで、父親の実家が滋賀県ということもあり
ありましたよ。テレビの上に飾ってました!
あと茶箪笥のガラス戸の奥に並んでた記憶が。
銅製でサビたのか「土偶」みたいになってたような。。。

↓大阪万博「ペナント」


「ペナント」って最近、ぜんぜん見ないですよね!
修学旅行とかでも必ず買ってた記憶あんだけどなぁ。
大阪万博がどうのとか以前に懐かしいww


さて、次回は最終回で「気になった70年の未来」を紹介します。
前回、予告した「月の石」とか「人間洗濯機」を今度こそ(笑)
[2009/02/02 04:57] | 社会科見学 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/85-e6d4730d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。