2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
あたしゃ「鉄チャン」かもしんない(笑)
お仕事の関係で、若干鉄道も絡んでおり
兼ねてから気になってた大宮の「鉄道博物館」に行ってきますた。
元は神田にあった交通博物館の老朽化による移転で
車両の胴体保存がウリということもあり非常に楽しみ!
…っても鉄道マニアでも何でもないので以下コメントは
知ったかぶりに近いんで、その点を考慮して読んでください(笑)

↓大宮「鉄道博物館」


ちなみに手前に見える線路は「ミニ列車運転」の軌道です。
予約制もさることながらさすがに運転する勇気はなかった(笑)

場所は大宮駅から「埼玉新都心交通ニューシャトル」という
「ゆりかもめ(大阪でいうニュートラム)」で1駅先にあります。
てか、ニューシャトルなんて存在すら知らなかった。
しかも1つの車両に出入口が片側1箇所しかない路線バスの半分
くらいの小さい車両。。。
でも駅から直結で入れます。
平日の月曜であるにもかかわらず、遠足とか社会科見学は
意外に少なく、普通に家族連れで混雑してますた。
電車のチカラはスゴイww


屋内展示の胴体保存は迫力満点で「すごい!!!」の一言。

↓館内1F「ヒストリーゾーン」


大阪弁天町の鉄道博物館も昔、いったことあるのですが
車両の前頭部だけ切り取っての展示ではないので実際に
車両の内部に入れるのが良いですね。
そして屋内だから車両が風雨にさらされないだけでなく
見る人間様も天候に関係なく快適に見られる。
とにかく、小学生の頃のように写真とりまくり(笑)

↓181系。わしらの小学生時代はまだ「国鉄」だった。


むかしはスタイルもカラーもそんなに特徴が無いから
ひたすら「ヘットマーク」や「サボ(方向字幕)」を撮ってた記憶が。
いまはLEDになってしまって味気ないよなぁ。
そのかわりサービスも向上しイロイロなスタイルやカラーになったんで
今となっては逆にスッキリとしたスタイリッシュなボディのほうが
いとおしく感じますな(笑)

↓2008年11月で営業運転を終了した0系新幹線


とうとう営業運転を終了した0系。
忘れもしない、昭和57年8月。台風の影響で在来線の富士川鉄橋が崩落し流失。
なんと富士川手前で新幹線の中に6時間も閉じ込められた挙句、
押し流されたた鉄橋を横目に新幹線で橋を渡ったのを覚えてます。
いま思えばよく渡ったよな(笑)
私にとっては思い出の新幹線です。
神田の交通博物館時代は屋外展示だったカラ
すこし老朽化が目立つのが寂しいケドね。。。

あとは、ラーニングルームでは鉄道について学べる展示があったり
実際に鉄道業務を楽しめたり、模擬運転を楽しめる施設もあるけど
午後14時の平日(しかも月曜日)で、1時間待ちとか「受付終了」
って状態なんで、ご家族で土日祝祭日に行かれる方は電車見るだけで
精一杯の覚悟で行かれたほうが良いかと。

企画展示の「中央線ものがたり~去りゆくオレンジ色の電車と
変わりゆく町~」は見入ってました(笑)
最近は201系も引退し、アルミ車体にオレンジの帯だけ入った
E233系が走ってる中央線ですが、その歴史を追った企画展示
は、なかなか楽しめました。
自分の知る範囲では、103系や201系は武蔵野線、南武線、京葉線
各駅停車くらいだから、国鉄からJRに変わった世代のおいらには、
懐かしいです。下のの画像は101系ですけどね。

↓101系。中央線といえばこれっしょ!(笑)


ただ、残念なのは、神田の交通博物館に展示されていたにも関わらず
置ききれなかった物は、狭い展示室のスチールラックに押し込まれ
アクリル板で触れないようにした程度で展示とは程遠い感じ。
学術的な史料価値がないとはいえ、1/10サイズの車両模型とか
ただ置いてるだけなんて、もったいない!!!
ちょっと、アミューズメント色が強くなりすぎな感じもありますが
意外に楽しいので、是非行ってみてくだせい。


--- infomation ---
■鉄道博物館
住所埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
電話048-651-0088
定休日毎週火曜日および年末年始
営業時間10:00~18:00(入館は17:30まで)
入場料大人1,000円・小中高生500円・幼児(3歳以上未就学児)200円
ホームページhttp://www.railway-museum.jp/top.html
---   PR   ---
鉄道模型が年中特価!最大35%OFF「ホビーショップ タムタム」へどうぞ!
[2008/12/12 01:09] | 社会科見学 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/52-17656634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。