2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「転職つれづれ覚え書き」その4~エージェントってなんじゃ?~
「転職つれづれ覚え書き」、今回は「エージェント」のお話です。
エージェントとは、民間の職業紹介・あっせん会社の事です。
従って「職安」は公的機関なのでエージェントに含まれまん。
いずれ紹介しますが、
失業保険手当を受け取るさいの失業認定に必要な就職活動に該当します。


さて、転職先を探すには平たく言えば…
1)職安やネットなどで自分で選んで募集要項から探す
2)エージェントの紹介で探す
3)Web上で登録してオファーを待つ
4)会社のWebSiteなどの募集で探す
5)知り合いなどを通じて探す


まぁ「5)」は割愛します。

「4)」は、もう受けてみたい会社があるのであれば、この方法が
確実なので直接応募しちゃいましょう!

「3)」に関しては、いくつか会社がありますが
ネット上で公開してる求人はだいたい、どこも同じ場合があります。
業種にもよりますが、何万人と登録されている中で「受け身の転職」では
よぽど秀でた能力や、キャリアがないと難しいのでは?と思います。
しかし、どんな会社が募集してるか基準になりますので
まだ、転職するか否か悩んでる方は先ずは登録して眺めてみましょう
もちろんオファーだけでなく、自分から応募することもできるので
更新日にはこまめにチェックしておくことをオススメします。

上記に関連して肝心なのは「1)」と「2)」ですが、要約するとすると
「1)」は「公開求人」、「2)」は「非公開求人」
って事になります。
字だけ見れば、その違いは一目瞭然ですが
採用する側の意図を考えると大きな違いがあると考えます。
…というのは「なぜ公開するのか?」「なぜ非公開なのか?」という点です。
私は採用担当じゃないので、あくまで経験からの憶測ですが…
「公開求人」で募集する理由はいくつかあると思います。
・広く異業種から募集してみたい
・新しいビジネス、流通開拓をしたい
・まとまった多くの人材を採用したい
・急いで採用したいので広く告知をしたい

などなど、多くの人に間口を広げてイロイロな人に積極的に会って
採用を考えたい、という思惑を感じます。
逆に「非公開求人」は…
・決まった特定のスキルの人、ポジションを探している
・公にできない新規事業、業務拡大のための人材を探している
・基本的に異業種からの採用は考えていない
・特殊な業種である

などなど、非常にピンポイントな人材を探している場合が多いです。

そう考えると「非公開求人が多い大手ほど選びやすいのでは?」と考えますが
実際にはチョット違います。

・大手の特徴
ジャンルの幅が広いので、条件面だけでなく異業種含めて多角的に探す場合に有効。
・中小の特徴
「外資系専門」「医療系専門」など、特定の分野に非常に強かったり、ある企業の幹部と
強いパイプを持ってるなど、大手には無い求人が潜んでいる可能性大。
決まった業種で探す場合は専門的なエージェントが有効


そんな感じで、それぞれにメリットがあると感じます。
「小さいから求人数が少なくてダメ」なのでなく、小さいなりに小回りの効く対応も
期待できるので、気になるエージェントがあれば積極的にアプローチしてみましょう。

さて、いざ登録となるといくつか疑問がわきます。

■複数エージェントに登録していいの?
基本的にはOKです。念のためエージェントに聞いてください。ただし…
「同じ会社を、後から紹介されたエージェントから応募しちゃいけない」
というルールがあります。
エージェントによっては契約書にサインを求められますのでよく読みましょう。

■お金はかかるの?
基本的には「無料」です。
エージェントは紹介した人が募集企業に採用されることで報酬を得ます。
逆にいえばそいうシステムなので登録を断られる場合があります
だから先に「職務経歴書」と「履歴書」を作るって訳。

■紹介された会社を断っていいの?
もちろんOKです。
ただし、基本的には「紹介」なのでそのエージェントが持ってる求人リストを
見せてくれる事はほとんど無いです。
従って「エージェント担当者との相性とコミュニケーション」も重要な要素になります。

なので、私は複数のエージェントを利用するのをオススメします。
ただし多すぎると収集がつかなくなりますし、大抵求人がかぶるので
メインを1~2社決めて、あとは随時Webなどで検索してヒットしたところを
その都度聞いてみるってのがいいかと思います。
最近は非公開求人でも部分的に企業名を伏せて公開してるトコロもあります。
まずは「転職 エージェント」あたりでググッでみてください。

最初は特定のエージェントを複数紹介して評価しようと思ったのですが
私はちょっと特殊な業種なので、あまり参考にならないのと
各社エージェントぼ特性や担当者による部分の違いが大きいので
あえて控えさせて頂きます。

さて、次回は「募集要項をみてみよう!」の予定です。
ではでは~ww


---   PR   ---

年収アップした人が71%も世の中にいるヒミツ
[2008/12/09 09:09] | 「辞めるなっ」ちゅ~の! | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/50-d5088cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。