2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
どーせコーヒー飲むならこだわろうよ!
前にアクアクララのウォーターサーバーの話を記事で書きましたが
まぁ当たり前ですけど水ばっか飲んでても飽きるわけで
かといって炊飯とかで使うには量が多すぎてもったいない。
ケチクセーけど、一応家庭用浄水器はあるので、それで十分。

んな訳で考えたのが…
「本格的にコーヒーを淹れようじゃないか」計画(笑)
まずは道具から入る性格なので、ネットで探した結果…

↓ドリップポット・ウッドネックセットDPW-3/ハリオ(HARIO)
ネルドリップ式コーヒーメーカー「ドリップポット・ウッドネックセットDPW-3/ハリオ(HARIO)」)

を買っちゃいました!!
ちなみに「コーヒーを淹れる」といっても、いくつか方法があります


端的に言うと下記の方法があります。間違ってたらゴメン…

・サイフォン式
よく喫茶店で見かける、丸底フラスコが上下に引っ付いてるみたいなアレ。
もうコーヒーの王道ってか格好いいんですが、値段が高いのと掃除が面倒。
アルコールランプなどで底から火力を入れないといけないのが、ちょっち手間。
・ペーパードリップ式
台形みたいな円錐型の紙(フィルター)を入れて淹れる方式。
一番オーソドックスで、フィルターも使い捨てだから衛生的。
簡単に美味しいコーヒーが淹れられるし片付けも楽なので便利。
コーヒーメーカーも同じですね。
小分け包装になっているレギュラーコーヒーも同じ方式です。
ただ、豆にこだわる人には油分の濾し方、ペーパーの臭いなど
徹底したこだわりには向かないみたいです。
またドリッパーによって穴の数や形状が異なるので、豆に合わせて
こだわるのも楽しいトコかも。
・ネルドリップ式
ネルシャツで使われるネル布を用いた方法。
布ゆえに臭いうつりも少なく、使うとコーヒーだけでなく油分もなじむので
この方式がこだわり派にはオススメかもしれません。
ただしネルの管理が面倒で、毎回洗って水に浸して冷蔵庫に保管します。
徹底した管理になると「豆の種類ごと」にネルを使い分けるので
豆の種類分だけ、冷蔵庫が「ネルだらけ」になる(笑)
サイフォン式のフィルターもこれになります。
・ウォータードリップ式
非加熱の水を直接淹れる方式でアイスコーヒーなんかに便利。
ペーパー式もありますが、洗って使える金属フィルターがついてるので
便利だし楽チン。
ただウォータードリップ用の豆でないとイマイチかな?
・エスプレッソマシーン
濃厚な風味を出すため加圧を加えて淹れる方法。
特殊な器具もしくは機械で淹れるので、とても高価です。
スタバなんかはコレですよね。

低予算で気軽に「こだわり」を取り入れるなら「ネルドリップかな?」
と思いつつ、非常に形状が好きだったので写真にあるハリオの
「ドリップポット・ウッドネックセットDPW-3」
…にしますた。

一体型で、しかももち手の部分が木製で、インテリア性も高い!
洗練されたデザインが気に入ったのが買った一番の要因ですねぇ。

あ~相変わらず「長いっちゅ~の」って事で豆まで到達しなかったな(笑)
次回は「豆の挽き方」なんか書こうかと思います。

↓ちなみに自分がいつも買う珈琲豆のお店

私はいつも、この「澤井珈琲で購入。スーパーなんかで売ってるメーカー品より多少高いものの、なんかサービスがいい(笑)ミルセットなんかもあるので最初はペーパードリップでレギュラーコーヒーをはじめてみたいなら、ココでまとめて買ってしまえば送料も無料だし、オススメですよん。
澤井珈琲Beans&Leaf

---   PR   ---



ハリオの耐熱ガラス・コーヒーアイテム
[2008/12/04 21:32] | オススメ「飲食コネタ」 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/43-5e369d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。