2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「インプラント」にまつわるお話。
私は残念ながら決して歯が綺麗とはいえません。
さらには通常は片側は7本なのですが8本目の歯(いわゆる「親知らず」)が
上顎にも下顎にもあり、かみ合わせも悪い。
そして驚きの真実が!?
なんと、親知らずのさらに奥に「9本目」があるんです。
親知らずとは人間が進化の過程で、退化した歯なので
ある人でもそんなに珍しくはないですが
「9本目」は稀な症例で、標本にされるトコでした(笑)

そんなある日…
グミキャンディを噛んでると、過去に治療した歯のクラウン(被せる歯)が
取れてしまい、挙句は「ボリボリッ」と嫌な音が。。。
そう、一緒に食ってしまったんです!!!
場所は第1小臼歯だったんで、金属だと見えてしまうから
あえて保険のレジンを入れたのですがこれが大誤算!!
歯根が残っているものの、クラウンを被せるにはコア(土台)にする部分が必要で
そこが殆どない状態になってしまったのです。
インプラントを入れるか否かの微妙な選択を迫られました。
平たく言えば「非保険(自費)」か「保険」かの選択肢です。。。

そのときにインプラント」とは何ぞや!?ってな訳で勉強したヨ。

ってのは、外科手術が必要になるので金額の大小も大事ですが、
一歩間違えばアレルギーや感染症を引き起こす可能性もあり
自分が持つ知識はとても重要になってきます。
なので、話を進める為には基礎知識を伝授したいトコですが長くなるので
過去に私が書いた記事ではありますが、
役に立つかも!?歯科治療の「保険と自費」ってどう違う?」
を参考にしてみてください。
ちなみに私は歯医者ではありません。
必ずかかりつけの歯医者さんと相談した上で治療方針を決めましょう。


さて、インプラントの話の前に「治療に関して」以下の方法があることを
最低限知る「6つの治療法」を知る必要があります。

充填:
 ちょっち削って紫外線照射で固まる特殊なプラスチックで埋める。
インレー:
 いわゆる「詰め物」
クラウン:
 いわゆる「被せ物」
コア+クラウン:
 歯根だけになった状態の歯に人工的な歯をとりつける。
インプラント
 歯根の代わりにネジのようなチタン製の歯根を入れ、歯冠を取り付ける。
ブリッジ:
 左右の歯を使い(橋渡し)、ない歯を補う。
義歯(入れ歯):
 クラスプというバネによって取り外しが出来る、顎つきの入れ歯。

なお、部分入れ歯を「パーシャルデンチャー」総入れ歯を「フルデンチャー」
っていいます。小林製薬の「パーシャルデント」を思い出してください(笑)

それをふまえて術後を想像してみると…
・ブリッジは、ない歯の為に健康な永久歯を削るのでイヤ。
・入れ歯はメンテナンスが面倒、かつ食感(硬さだけでなく熱の伝わり方など)
 を損ない、異物感を感じるのでどうも…

なんて考えます。
そこで一歩進んで「インプラントはどだろ?」ってなるわけです。
もちろん「インプラント」って選択肢は歯根が残ってないことが前提です。

今回、「北大阪インプラントセンター」(松本歯科医院)を見てて思ったのですが…
医者選びとして「経験数」は大事なバロメーターの1つですが
もっと大事なのは「インフォームドコンセント」だと私も考えています。
そう!!自分がどういう状態で、どんな治療を受けるかを知るのは
患者にとっては必要であり、重要だからです。
「わからないから」「面倒だから」といって、もし治療結果が意にそぐわなくても
そりゃ自己責任ですよ。。。
だから面倒でも、1つづつ咀嚼(そしゃく)しながら見ていきましょう。
こと細かく症例や説明が書いてあるので、ほとんどフォローできます。
それでも分からなければ必ず「聞く」ということを忘れずに!
時間がなければ資料を取り寄せて、通勤途中なんかに読む手もあるね。
なんでここまで言うかというと、インプラントは外科手術です。
ぶっちゃけ不安は当たり前
お金だけでなく精神面でも安心できないと治療する気にすらならないですからね。
まずインプラントとはなんぞや?」を知って不安を取り除くのは
とても重要な要素です。

そして次はインプラントの種類」を知ることです。
基本は「チタン」ですが、必ずしもチタン100%がいいわけじゃないのは知ってたけど
ここまでインプラントの種類があるとは知らなかった。。。
半永久的に人体へ入れるし、術後に「合わないから変えて」とはいかないので
ちゃーんと知っておく必要があるかと思います。

それに施術にかかる日数も大切ですね。
普通の歯科治療で、新しいクラウンができるまで仮歯でいるのすら嫌ですし。
技術力や信頼度が高くても、遠方となると施術回数が少ないに越したことはないので
インプラントはイロイロな意味で選ぶ要素が沢山ありますよん。


…さて、その後の私はどうなったんでしょうか?
結論から言うと、インプラントには至りませんでした。
歯肉に切り込みを入れて、そこから歯根にカーボン土台を埋め込み
ハイブリッドセラミックの歯冠を入れて完了。
選択肢はいくつもあるので、まずは勉強!
審美性ってこと以外にも、ご飯を美味しく食べたいですからね♪

※もし間違った知識があればご指摘ください。
[2008/11/15 19:09] | 気になる「アレ」をチェック!! | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/24-7cc2ee48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。