2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
宇宙への奇跡を観る!「宇宙博2014」後編(幕張メッセ)
「宇宙博2014」後編です。

今回の展示で個人的に見たかったのはレットブルプロジェクトの成層圏超音速スカイダイビングで使われた飛行船と宇宙服!50年近く記録が破られていなかった事もすごいけど自由落下で成層圏から落ちるって想像もつかないデス!地上まで約39kmをマッハ1.2、わずか4分22秒!!!
space-expo2014_50.jpgspace-expo2014_51.jpg

後編は、宇宙開発の歴史に大きな功績を残した「アポロ宇宙船」の登場です!

※流石に長さをウリにする「長いっちゅ~の!」でも限界があるので二部構成にしました
※宇宙への奇跡を観る!「宇宙博2014」前編(幕張メッセ)はこちら




「アポロ宇宙船の救命用ボート」これも映像でよく見るボートですね。写真にはないですが、吊り上げたカゴも展示されていました。
space-expo2014_33.jpg

「アポロ指令船前部ハッチ」たかがハッチ!されどハッチ!ゴチャゴチャ何がついてるかはわかりませんが。
space-expo2014_36.jpg

「アポロ宇宙船(レプリカ)とパラシュート(現物)」よくぞこれで宇宙から帰ってきたと思う大きさですね。
space-expo2014_37.jpg

「アポロ宇宙船内部」前にハッチがあるということは必要な計器のほとんどは天井にあるみたいです。水平儀も天井についてました。
space-expo2014_38.jpg

「スペースシャトル コロンビア号爆発ナット」どんでもない力で爆発したのがよくわかりますね。
space-expo2014_39.jpg

「スペースシャトル外壁」シリアルナンバーはネジ1個まで全部入ってます。
space-expo2014_40.jpg

「スカイラブ スーパーツール」こいうのまで博物館に収蔵されていること自体が驚きです!さすがアメリカ人w
space-expo2014_41.jpg

「ネズミを用いた実験モジュール」ネズミだけでも結構なモジュールです。
space-expo2014_42.jpg

「計算尺」初代スタートレックでも軌道計算に使ってましたねw
space-expo2014_43.jpg

「サターンVロケットメモリーモジュール」モジュールだけでこの大きさ!
space-expo2014_44.jpg

「IUコンピューターメモリー」わずか3KBだそうです。1文字が1バイトですから何文字???って話ですよね。
space-expo2014_45.jpg

「サターンV飛行制御コンピューター」たぶん今のスマホのほうが断然高性能でしょうね。
space-expo2014_46.jpg

「スペースシャトル ペイロード&ジェネラルサポートコンピューター」この時代になると、ごく普通のラップトップパソコンですね。
space-expo2014_47.jpg

「火星探査車キュリオシティ」
space-expo2014_48.jpg

「宇宙エレベーター」いちばん宇宙への近道かもしんなけど、生きてるまでに完成することはないだろうねぇ。
space-expo2014_49.jpg

「国際宇宙ステーション住居モジュール(寝室)」無重力で寝るってどんな感じなんでしょうね?
space-expo2014_52.jpg

「国際宇宙ステーション住居モジュール(トイレ)」紙類が異常に多いw驚いたのは、手を洗うときはウェットテッシュでなく、ちゃんと蛇口で洗うんですね!
space-expo2014_53.jpg

「オレンジスーツ」これはこれで格好いいですね。
space-expo2014_54.jpg

「宇宙食(日本)」よく見るとマヨネーズはコンビニで売ってるサイズだし、ケチャップなんか弁当に入ってるそのままです!
space-expo2014_55.jpg

「宇宙食(野菜生活)」まんんまなのが驚き!そのまま宇宙に持っていけるんですね!ベルクロは無重力空間で固定できるようについてます。
space-expo2014_56.jpg

「宇宙食(カップヌードル 醤油味)」宇宙では味を感じにくいらしいので少し濃い目だそうです。私たちが乗る旅客機の機内食も同様に少し濃い目の味付けなんです。
space-expo2014_57.jpg

「はやぶさ」宇宙に行って帰ってくるだけとはいえ意外にも小さいですね。
space-expo2014_58.jpg

「はやぶさカプセル」これでイトカワから地表の土を回収したそうです。中央のカプセルに保管され、まわりのオレンジはパラシュート。
space-expo2014_59.jpg

「ペンシルロケット」全てのはじまりはここからで宇宙に行けるんだから、基礎研究って大切ですね。
space-expo2014_60.jpg

「ベビーロケット」ここからあの大きなロケットになっていくと思うと地道でなが研究が続いたのがよくわかります。
space-expo2014_61_20150119065757a0c.jpg

「H-IIロケットLE-7エンジン」打ち上げに失敗したロケットを海中から回収したそうです。
space-expo2014_62.jpg

「再使用ロケット実験機(RVT)」技術的な詳しいことはわからんですが、これだけのものを使い捨てってのもすごい話ですね。
space-expo2014_63.jpg

「宇宙博2014限定公式フィギュア」やっぱりというかなんというか~1発で「イトカワ」でちゃいました(涙)
space-expo2014_64.jpg


これでも全てのほんの一部しか紹介できていないのが非常に残念です。
もし来年も開催されるようでしたら、行くことをオススメでします!!!

※流石に長さをウリにする「長いっちゅ~の!」でも限界があるので二部構成にしました
※宇宙への奇跡を観る!「宇宙博2014」後編(幕張メッセ)はこちら


--- infomation ---


■「宇宙博2014」(幕張メッセ)
住所千葉市美浜区中瀬2-1
電話03-5777-8600
開催期間7月19日~9月23日
開催時間9:30~17:00(入場は16:30まで)
入場料一般2,500円・高校、大学生1,500円・小中学生900円


↓「幕張メッセ」(千葉県美浜区)

大きな地図で見る
[2014/09/24 21:13] | 社会科見学 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/227-b6bd6ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。