2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ライトアップでさらに美しく!薔薇と洋館「旧古河庭園」(北区)
実は近くに住んでいながら「旧古河庭園」は知りませんでした!
ましてや薔薇で有名で夜間ライトアップまでしてるとは、まさに「灯台下暗し」です。

↓「旧古河庭園」(北区)
furukawa20140525_02.jpgfurukawa20140525_07.jpg
furukawa20140525_17.jpgfurukawa20140525_01.jpg
furukawa20140525_05.jpgfurukawa20140525_13.jpg

一見すると箱根とか千葉の京成バラ園のようにも見えるけど「北区」にある、れっきとした国指定名勝です。



薔薇は詳しくないですが、原種は10種類ほどしかないのに世界には改良されたものが約30,000~50,000品種もあるそうで驚き!旧古河庭園は90品種あるそうで、それだけでも凄いけどw
furukawa20140525_04.jpgfurukawa20140525_03.jpg
furukawa20140525_08.jpgfurukawa20140525_09.jpg
furukawa20140525_10.jpgfurukawa20140525_18.jpg
furukawa20140525_19.jpgfurukawa20140525_20.jpg
furukawa20140525_14.jpgfurukawa20140525_15.jpg

残念ながらライトアップは25日で終了、6月8日までは「春のバラフェスティバル」をやっており、昼間は普通に見られますヨw

furukawa20140525_23.jpgfurukawa20140525_24.jpg
furukawa20140525_25.jpgfurukawa20140525_26.jpg
furukawa20140525_34.jpgfurukawa20140525_29.jpg
furukawa20140525_31.jpgfurukawa20140525_32.jpg

ただ、少しづつ枯れてきてるので行くなら早目がいいかな?と思います。



--- infomation ---

■「旧古河庭園」(北区)
住所東京都北区西ヶ原1-27-39
電話03-3910-0394
開園時間9:00~17:00
※最終入園は16:30まで
休園日年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
※イベント開催期間及びGWなどで休園日開園や時間延長が行われる場合もあります。
入場料一般及び中学生15円、65歳以上70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※20名以上の団体は割引制度あり
※無料公開日・・・みどりの日(5月4日)、都民の日(10月01日)
備考詳しくは「旧古河庭園」ホームページをご参照ください。


↓「旧古河庭園」(北区)

大きな地図で見る
[2014/05/25 23:30] | 散歩してきた | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/207-91e3603a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。