2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
世界に誇れる!?日本の文化!
数多くの博物館があれど、今回紹介するのは世界で唯一ではないでしょか?
その名も…どーん
パチンコ博物館(正面)

「パチンコ博物館」(入館料600円)です。
そもそものキッカケは転職エージェントから紹介された会社の中で
パチンコ関係の業種があり、ネットで検索していた最中に発見!勉強がてら
覗きに行ってきました。
私は学生時代、遊んでいたのですが最近はギャンブル性が強く
遊ぶとは程遠いので敬遠しています。
…しかし、最近はちょっと事情が違います!!!

色々なアニメやドラマ、芸能人TVが登場するんです。
そして中身の演出部分はゲームメーカーが製作したり。
最近なら「CR新世紀エヴァンゲリオン」のシリーズなんかは有名ですね。
また、パチンコは東南アジアを中心に海外にも出荷されています。
パチスロメーカーなんかも、海外のカジノ向けに輸出したり
石原都知事が開催した「東京カジノ構想」のレセプションでは
某大手ゲームメーカーがバックアップしたほど。
海外の日本観光ガイドブック本にも載ってたり
もはや「日本を象徴する文化の1つ」になってるのです。

話を戻します(笑)
ここにはなんと昭和20年代の「正村ゲージ」と呼ばれる初期のパチンコから
2000年前半頃までの機種約150台実機が展示され、
月変わりで何台かは実際に打てたりもします。
ハンマーで釘を叩いてゲージ棒で調整なんてこともできちゃいます。
館長のコレクションは驚くなかれ約550台!むーよく集めたもんです。
昔の台なんて役物なんかタダの演出だったそうな。
そんなに出ないから、そのギミックで喜んでいたなんて
なんて素敵な時代でしょう(笑)
↓館内の一部
パチンコ博物館(館内)
ちなみに、「パチガチャ」というのがあり、なんとパチンコの役物が当たる

↓「CRエヴァセカンドインパクト(ビスティ)」の役物はこんな感じで活用
CR新世紀エヴァンゲリオン~奇跡の価値は~(役物)
↓「CR冬のソナタ(京楽)」は…使い道なさげ(汗)
CR冬のソナタ(役物)
自分から見れば、役物演出のギミックや液晶演出のドキドキ感は
仕事に通じるものがあるので、けっこう勉強にナリマス。
いまはそんな余裕ないので行けないですけどね(涙)


ここからマニアックな領域。思い出の機種を紹介。

■麻雀物語(平和)
麻雀物語(平和)1991年登場した元祖カラー液晶機!それまで主流の「7セグ」か「ドット」「リール」からすれば画期的。さらに連荘性が高く、この時代の人なら必ず打った事はあるハズ。当時はSTN液晶で視野角が狭く、ドットも荒かったけど今のパチの礎ともいえる名機。その後「綱取物語」や「弾丸物語」など物語シリーズがでるわでるわ(笑)ただ、液晶の大型化と共に開発費は上がり、当時1台17~8万だったのが、今は30万前後。出荷数も当時の1/10以下。そりゃ今のパチンコは出なくて当然。ホント…(汗)


■ギンギラパラダイス(三洋)
ギンギンパラダイス(三洋)1995年登場。そう、「海物語シリーズ」の元祖で当時は権利物(3セット)ですた。この頃からギャンブル性が強く高くなった気がする。当時も「マリンちゃん」は居ましたが「サム」はいません。


■ジャスティ(西陣)
ジャスティ(西陣)1990年に登場。今は無き1発台。「1発台」なんてもう知らない人多いだろうなぁ…役物内で3つの穴が回っており、うち1つがVゾーン。Vゾーンに入れば「あたり」と非常に単純明快だけど…まぁ1,000円に1回、役物内に入れば優秀台なんてレベル。とにかく「釘」「台のクセ」「台の傾き」など、全ての知識と感を働かせるかなりマニアックな台だったと思います。


■パチンコ大将(西陣)
パチンコ大将(西陣)1990年に登場。羽根物(関西では平台って言うね)の元祖は1982年頃登場した「ゼロタイガー(平和)」。ちなみに、貯留玉ができたのは1986年登場の「ビッグシューター(平和)」むむっ!私が遊んでたのは1990年代前半。今の1~2か月サイクルを考えると、昔は息が長かったなぁ。で、あえてこの機種を選んだのは「ズバリ」だったから(笑)役物のおじさん(ホール店員?)がドル箱を持ち上げていて、10カウント目にドル箱をひっくり返し、Vに入れば継続。入らなければパンク。


そそ、昔のセブン機は下部チャッカーのVに入賞しなければパンクでしたよ(汗)
今じゃ考えられない…
当時の羽根物は賞球数は13(11もあり)最高継続は8Rだから
出玉は少ないものの、負けても数百円で十分に遊べたから楽しい!
この時代って「2,500発打ち止め」なんて当たり前。
セブン機もラッキーナンバー制で「奇数なら継続、偶数なら交換」ですた。
あ、当然「時短」なんかなかったし「確変」なんて表向きはわかりゃせん。
んだから攻略ってのが通じた時代なんす。
それこそ「100円で大もうけ」なーんて本当にありえたのが90年代のパチです。
たまに近所の商店街を歩いてて、オバチャンが「海で5万負けた」とか聞くと
ホント、あきれます…コワイ時代になりますたね。。。
[2008/11/03 05:56] | 社会科見学 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/2-ea59887d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。