2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
中国版新幹線「中国鉄路高速」とは?
今回、の中国出張で一番の楽しみは、噂の中国版新幹線「中国鉄路高速」に乗れることw
ちなみに中国鉄路高速は「CRH」と、リニアモーターカー上海トランスラピッド」の総称だそうです。
※過去、リニアも乗ったことあります。詳しくはコチラ

↓「CRH380B」ドイツのライセンス生産、「和諧」は「調和」の意味です
CHR2014_01.jpgCHR2014_02.jpg

今回はお客様を連れてるのに出迎えのコーディネーターがターミナルビルを間違えるは、鉄路高速のチケットを手配してなくて3時間も上海虹橋駅で待たされるはで、結局移動だけで15時間
帰りは帰りで、ネット予約したチケットが一方的にキャンセルされたり、飛行機の遅延がありーのでやはり15時間。3泊4日で行って正解でしたよ。。。




ちなみに車体「CRH380B」以外にも、日本の新幹線と同じようにいくつか存在します。撮影できた範囲内で紹介します。このほかにもまだまだ沢山あるらしいです。

まずは中国側が完全独自開発と言い張ってる「CRH380A」。日本の新幹線のコピーと話題なのはコッチです。色使いはほぼ同じですが先頭車両の客室は異常に短いです。寝台車を装備した客車もあるそうです。
CHR2014_03.jpg

台州の帰りに乗った「CRH1」。ベースはボンバルディア・トランスポーテーション(ドイツ)の「Regina」。私が乗った路線では新幹線で言う各駅停車の「こだま」的な位置づけでした。
CHR2014_04.jpg

手前右は「CHR2」。川崎重工業車両の新幹線E2系がベース。
CHR2014_05.jpg


■駅までのアクセスと構内
上海虹橋駅は「上海虹橋国際空港」から徒歩でいけますが国内線がメインの空港なので、日本からの直行便が少ないです。「上海浦東国際空港」からエアポートバスか鉄道でのアクセスが主になります。所要時間はだいたい1時間程度。
右は「上海虹橋駅」の待合広場。めちゃめちゃ広いですがまだ改札外です。空港みたく2Fには飲食店があります。マクドナルドもありましたよ!
CHR2014_06.jpgCHR2014_07.jpg

駅構内に入るにはX線検査あり。昆明駅であった無差別テロの影響で警戒が強く、外には特殊警察の車両も停まってました。右は切符売り場。何故か非常に暗いです。
CHR2014_08.jpgCHR2014_09.jpg


■切符購入
先に注意点を述べておきます

1)中国語以外は全く通じない
切符購入の窓口は外国人と中国人では異なります。でも中国語以外は全く通じません。事前に紙に書いておくか中国語が分かる人と購入するのがいいと思います。
2)表示されている空席案内はアテにならない
5分ごとに更新されているらしくリアルタイムの情報ではないそうです。
3)インターネット予約はもっとアテにならない
復路の切符購入時、インターネット予約をし「完了メール」まできたのに直前になって一方的にキャンセルされました。全く理由は分かりません。現地の人に予約して頂くか先に帰りの切符を買うほうが無難です。
4)購入時にパスポートは必須
購入のさいにパスポートが必要です。切符にはパスポート番号が印刷されるので受け取るときに必ず確認を。
5)ここは中国です!
割り込みも多いし、切符売場が暗いのでスリや置き引きに要注意です。

以上を踏まえて早速、切符の購入です。
左写真のように、窓口上部に空席情報が表示されています。さきほど「アテにならない」とは言いましたが既に満席の便はもとより買えないので確認する価値はあります。
右写真は窓口案内。外国人は対面窓口のみです。「身份证(日本で言う住基ネットのカードみたいなの)」を持つ中国人のみ自動券売機で切符を購入することが出来ます。
CHR2014_10.jpgCHR2014_11.jpg

窓口のやりとりは日本と同じです(ただし中国語のみ)。そして切符はそれぞれ、以下のようなことが印刷されています。

※モザイク部分にはパスポートナンバーが印刷されています。
・「17:00开」は「17:00発」
・「11车09C号」は「11号車09列C席」
・「检票口14」は「14番のりば」
「二等座」は普通車で(「一等座」はグリーン車)の意味。「硬席(二等)」「軟席(一等)」とも言うそうです。ちなみに、のぞみと同じくで「立ち席」もあります。

CHR2014_12.jpgCHR2014_13.jpg


■改札と乗車
日本の新幹線と大きな違いは「ホームへの入場方法」です。
日本の場合はいつでも改札を通りぬけられますが鉄路高速は異なります。
出発15分前に改札が始まりホームへ入場でき、出発3分前に入場できなくなります
CHR2014_14.jpg

上海虹橋駅の場合は前後に2か所、入口があります。乗車する列車によってホームも異なるので切符と案内表示をよく確認してください。異なるホームの場合は入場できません。
そして、自動改札機がクセモノで日本のように切符を入れたらすぐにゲートが開くわけでなく、3秒くらい開きません。しかも改札機の台数が少ないので人が殺到します。また、せっかちな中国人はエラーで中に入れなくてもお構いなく突破するし、列なんか関係なく割り込まれるので切符を間違えないように注意してください。

ちなみに出発15分前までホームに入れないということは、悠長にホームで列車の写真なんか撮ってる時間はありません!最前列に並びダッシュで撮って急いで席に向かいましょうw


■車内設備について
写真左上は「一等座」(新幹線で言うグリーン車)、右上は「二等座」(普通車)です。こちらは日本の新幹線と同様、席の幅が違います。正面ある電光掲示板と座席番号を確認し着席しましょう。席によってはコンセントがあります。掃除用かもしれないですが。
CHR2014_16.jpgCHR2014_15.jpg
CHR2014_18.jpgCHR2014_17.jpg

笑っちゃうのが「一等座」のある車両は洋式「二等座」は和式でしたw形式によって違うかもしれませんが少なくとも私が乗った形式はそうなってました。汚い写真でスイマセン。。。
CHR2014_20.jpgCHR2014_21.jpg


■車内販売について
あまり車内をウロウロした訳ではないですが、車内販売のワゴンがたまに来ます。ドリンク類が主で、菓子も少しあります。またゴミ袋いっぱいにペットボトルを入れてうろついてる女性も居ますがゴミではなくれっきとした販売商品です。しかし何故かスタスタと通り過ぎていきます捕まえるのが大変!!!
ちなみに飲み物はお茶だろうが炭酸飲料だろうが、すべて「常温です。

あと気づいたのは中国人の殆どは「カップラーメン」を携帯しており、お湯を入れて食べてました。お湯は各車両に「給湯器」があります。
CHR2014_22.jpgCHR2014_25.jpg

たまにクイックルワイパーみたいなので床掃除をしながら走り抜けていく「掃除オバサンや、ゴミ袋を持って各席を巡回していく「ゴミオバサン」が出現します。各車両の連結部あたりにゴミ箱はありますが常に満杯でした。

ちなみに弁当の販売もあります。私が乗車した車内では2種類の弁当がありました。ただしワゴン販売ではなく車内の売店まで行かなければ買えないようです。しかもすぐに売切れてしまいます。
写真の弁当は35元(約630円)でインスタントスープもつきます。中国の物価を考えれば非常に高い印象!電子レンジで暖めてくれるのでアツアツなのは嬉しいんですが、フタがしっかり熱圧着されているので剥がすのがとても大変です。
中身?味?見て判断してください。。。
CHR2014_23.jpgCHR2014_24.jpg


■到着!
着いてしまえば後は出るだけです。改札は通りますが台州駅では切符を回収されませんでした。
して、何故かホームも改札も真っ暗
CHR2014_26.jpgCHR2014_27.jpg


参考までに「台州駅」ではこんな感じです。
規模は違いますが、基本的に同じです。ただし改札は中央に1つしかありません。ホームに入れるタイミングは上海虹橋駅と同じでした。
CHR2014_28.jpgCHR2014_29.jpg
CHR2014_30.jpgCHR2014_31.jpg

写真左上の電光掲示板を見ると、どの位置で待てばよいか分かるようになっています。写真の場合は「乗車位置は赤色の表示がある場所」と表示されています。
右下の写真にあるように車体にも表示がありますので確認して乗車しましょう(写真は「CRH1」)
CHR2014_32.jpgCHR2014_33.jpg
CHR2014_34.jpgCHR2014_35.jpg


中国鉄路高速に乗車するさい、参考になれば幸いです。
なお、掲載した情報は2014年3月22日現在に知りえた内容です。今後、変わる可能性がありますのでご注意下さい。

JAL日本航空 先得
[2014/03/23 23:51] | 出張してきた | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/198-26fbbe3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。