2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
浙江省台州市へ行ってきたよ!(移動と街並み編)
とあるクライアント様のご依頼で久々に中国へ行って来ました。
ただ、今回はクライアント様ではなく版権元様が同行する「工場視察」と「現地承認」という非常にハードルの高いミッションです。ましてや版元様は私の直クライアント様ではないので、とんでもなく気を使う出張になりました。

今回の渡航先は上海経由で浙江省台州市です。
いつもは「JAL」なんですが、今回は上海行きの便と現地のスケジュールで折り合いが付かず成田空港からの出発で「ANA」になってしまいました。JAL以外の航空会社でもアライアンスが同じであればマイルが貯まるんですけど、遊びに行くわけではないので致し方ありません。。。

taisyu2014_01.jpgtaisyu2014_02.jpg

ちなみに私の自宅からだと時間的には羽田も成田も大差ありません。ただしスカイライナーを使うので多少運賃は高くなりますがリクライニングシートでゆったり行ける事を考えれば成田の方が楽かもしれませんねw



今回、偶然ですがボーイングの最新鋭機B787型機」でした。これはラッキー!
機内食は1種類しかなく選べないのが残念ですが、日本に帰るまで純粋な日本食はこれが最後。エコノミーなので致し方ないですが成田で何か食べてくればよかったなぁ~。

taisyu2014_03.jpgtaisyu2014_04.jpg

さて、B787ですが流石に綺麗です!画面が大きくて見やすく、VODの字幕もハッキリ見えます♪古い機材だとVODを見たくても、メニューがなかなか立ち上がらなかったりとストレスが多いのですが操作もスイスイできます。
良く見るとUSB端子やヘッドフォン端子もあるのでスマホを充電したり、好みのヘッドフォンで音楽を聴けたりイロイロと便利になってます。

taisyu2014_05.jpgtaisyu2014_06.jpg

LEDによる調光や、液晶サンシェードもあり最新鋭機ならでわの工夫が随所にあります。写真で見比べた通りで機内の明るさは全く異なります。長距離路線だと非常にありがたいですよね。

taisyu2014_07.jpgtaisyu2014_08.jpg

上海到着後は中国版新幹線「中国鉄路高速」の乗るため「上海虹橋駅」へ向かいます。今回は版元様ご同行なので電車やバスでなくタクシーで移動。だいたい1時間前後でしょうか?
ちなみに中国のタクシーの運転席は強固に囲われており、強盗から身を守る構造になってます。このタクシーはポリカーボで覆われてました!なので後ろの席から料金の受け渡しは出来ないので1人の場合は助手席がいいようですw

taisyu2014_09.jpgtaisyu2014_10.jpg

ちなみに上海へ行かれたことがある方はご存知かと思いますが上海には「上海浦東国際空港」と「上海虹橋国際空港」があり、鉄路高速へ乗り換えたい場合は東京からの便数は少ないですが「虹橋」を利用するとスムーズです。「浦東」からだと乗り換えに地下鉄で1時間程度のロスになります。

※「中国鉄路高速」の記事は別途公開予定です
taisyu2014_12.jpgtaisyu2014_11.jpg

ちょい乗換えでトラブルがあり台州のホテルへチェックインしたときはもう夜でした。
翌朝撮影しましたが、周辺はけっこう都会でホテルも豪華。この辺は工場が多く日本人や外国人も多数滞在していました。ちなみに日本円で1泊6,000円くらい。物価の違いがあるとはいえ日本のビジネスホテルとは段違いですよね。自宅より落ち着くわw

taisyu2014_13.jpgtaisyu2014_14.jpg
taisyu2014_15.jpgtaisyu2014_16.jpg

今回行った「浙江省台州市」でも「黄岩区」という行政区なので、ちょっとした日本の地方都市のように結構発展しています。ビルやマンションがヨーロッパ調のデザインなのは上海に近いせいなんでしょうかね。
ちなみに中国は「右側通行」です。右下の写真は明らかに左右逆に車やバイクが通行していますが「右側通行」ですw

taisyu2014_17.jpgtaisyu2014_18.jpg
taisyu2014_19.jpgtaisyu2014_20.jpg

私が行った場所は郊外の工業地帯ですが道路も整備され住宅も多いです。帰国してから写真を見て気づいたんですが、左下の写真に1人乗りのミニカーが写ってましたw日本では珍しいですよねw
何度も言いますが中国は右側通行です。右下の写真は一方通行の道路ではなく対面通行の道路ですw

taisyu2014_21.jpgtaisyu2014_22.jpg
taisyu2014_23.jpgtaisyu2014_24.jpg

こちらは信号と道路標識。中国では原則、赤信号でも右折できます。矢印で指示がある場合はその指示に従います。交差点によっては車線ごとに区分する信号機もあります。面白いのは場所によって信号が変わるタイミングを数字のカウントダウンで表示するものや、「赤→青」ではなく「赤→黄→青」と黄色をはさむ表示があること。
しかし道路標識は本当に分かりづらい!文字情報が多過ぎて「見落とす」というより「見きれない」事や、何を意味するか全く分からないピクトグラムもあったり。。。

taisyu2014_25.jpgtaisyu2014_26.jpg

これは半分趣味ですが、日本で見かけない面白い車を集めてみましたw
左上は三輪バイクは、けっこう良く見かけます。右上のトラックは実は軽自動車くらいのサイズしかありません!ボンネット軽トラって感じ?
左下は乗り合いタクシーですね。これは良く行く広東省の東莞市や深圳市では見たこと無いです。右下は、大量に荷物を積んだ三輪自転車wこんなのが普通に幹線道路を走ってるので渋滞するんだろうな。荷崩れしたらどうするんだろ。日本なら間違いなく警察に捕まりますよね~。

taisyu2014_27.jpgtaisyu2014_28.jpg
taisyu2014_29.jpgtaisyu2014_30.jpg

唐突ですが、これにて帰国ですw帰りもまた鉄路高速で上海浦東国際空港に移動です。
別立てで「食べ物編」と「鉄路高速編」の記事は書きますが、基本的に仕事で行ってきたので遊ぶ時間もなければ仕事内容はトピックスに出来ないのでスイマセン。

taisyu2014_31.jpgtaisyu2014_32.jpg
taisyu2014_33.jpgtaisyu2014_34.jpg

して最後は「帰りの機内食」と「リムジンバス車内」。今回は版元様が一緒なのと移動時間が異常に長かったので疲れ果ててしまい、機内食を食べたらVODも見ずに熟睡してましたw

taisyu2014_35.jpgtaisyu2014_36.jpg

折を見て別立てで「食べ物編」と「中国鉄路高速編」の記事は書きますのでお楽しみに!
「中国鉄路高速編」は利用する方向けに、切符の買い方や乗り方も詳しくご説明する予定です。


↓浙江省台州市黄岩区

大きな地図で見る


JAL日本航空 先得
[2014/03/23 14:10] | 出張してきた | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/196-fd47880b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。