2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
中国で見つけた「見た目よりも味が命!」
せっかくなんで今回は、日本では珍しい料理を紹介します。
…っても私は天邪鬼(あまのじゃく)なんで、あえて美味しそうに見えないけど
美味しかった中国で食べたものを(笑)
なんとなく想像がつく人はつくかとは思いますが
身の危険を感じた人はココで引き返してください(笑)
以前に紹介した「豉汁蒸凤爪」を超えるもんす。。。

↓当時、宿泊した東莞市内のホテル。
ホテル(東莞市内)

物価の違いがあるとはいえ、中国では高級なホテルの部類。
日本のビジネスホテル以下の値段で無駄に広いダブルの部屋に泊まれます。
毎回、中国へ出張に行くと日本では珍しいもjのを出されるのですが
雑食な私は「タガメ」ですら食べてしまったので
現地の人に「君は何でも食べるんだな。ここで暮らせるよ(笑)」
といわれる始末。。。
そう考えると、タガメほどのインパクトはないのですが
まずは写真を(笑)

↓「乳鸽皇红烧」たぶんこの字であってると思う(汗)
乳鸽皇红烧

平たく言えば、鳩をまるごと北京ダックのような調理法でつくったもの。
そう「鳩の丸焼き」ですな。

皿に三羽が置かれている状態は、写真では伝わらない
強烈なインパクトがあります。だって「まんま」なんだもん。
そして「ここが一番美味しいんだよ」とクビをポキッ。
取り皿の上には鳩の頭がコロコロコロ~
頭蓋骨どころか、くちばしまで食べる。

「ん!?んんっ!?」意外にうまい
揚げてあるのでそのままいけちゃいます。
肉は少ないもの、鶏より若干濃厚な感じ。

日本で食べられるお店あるんかしら?
あっても高いんだろうな。確か中国では40元くらだったと思います。

んな訳で「プレゼント応募します!!」
[2008/11/09 20:33] | オススメ「飲食コネタ」 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/18-847c1c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。