2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
今年は「JAL羽田オペレーションセンター」に行ったよ(中編)
前編では、われわれが接する機会の多いCAの方々を紹介しましたが
当然ながら、それだけでは飛行機を飛ばすことはできません

JAL羽田オペレーションセンター」には多くの地上スタッフが
分単位で細かい調整を行うことで安全かつ、正確に定時運行
行っているのです。

↓SCC(ステーションコントロールセンター)
JAL2013羽田オペレーションセンターJAL2013羽田オペレーションセンター

写真左が全景です。
左側が「到着コントローラー」で
右側が「出発コントローラー」です。

写真右の女性の方が「スーパーバイザー」おそらく一番偉い人だと思います。
羽田空港を離発着するすべてがここに集約されている訳ですね。


本取材は「リンクシェア・ジャパン株式会社」「日本航空」の許可に基づき取材および撮影、掲載を行っております。一般見学コースではありませんので、お問い合わせはご遠慮ください。
保安上、一部画像は修正させて頂いてます。










説明前に一言。
この先の説明は、写真で具体的な説明ができない上に
ボカシばっかりで文字が多く
間違ってたらごめんなさいでお願いします!

↓フライトコーディネーター
JAL2013羽田オペレーションセンターJAL2013羽田オペレーションセンター

現在、羽田空港でJALは
国内線193便、国際線13便の合計206便が運航されています。
ここではJAL機が、いつどこで何をするか全ての情報が管理されています。
この日は横風が強く、B滑走路が閉鎖されておりましたが
大きな混乱もなくスムーズな運行を行っておりました。
が!過密ダイヤゆえに、到着してお客様が降りた後は
点検や掃除、器材の積み込み、お客様の荷物の積み込みなど
やることだらけなのに、出発まで30分しかないとか
そんなゴタゴタを一手に管理してる訳で
それが事前にどんな状況なのかを把握し、管理します。
見た目は縦軸が機体番号で、横軸が時間なので
EXCELの表となんら変わりないんですが
細かすぎて見るのもウンザリみたいなw

↓ロードコントローラー
JAL2013羽田オペレーションセンターJAL2013羽田オペレーションセンター

ここでは主に積載量の管理を行っています。
積載量といっても2つの部門に分けて

1)全体の重さ(ロードプラン)
2)重心バランス(ウェイトバランス)


を管理しているそうです。
けっこう意外だったのは「左右のバランス」より「前後のバランス」が重要
足りない場合(空席が多い場合)は、ウェイト(おもり)を入れて調整します。
それ以外にも、大きな荷物やペットなどなど…
事前情報から、数字をはじき出し指示を行います。

ちなみに人の体重は「めやすでしているそうです。
はるか昔は体重計で測ってたらしいですが、今はないそうです。
決められた平均体重で計算されているそうです。
力士とか、特別に大きいお客様は2席の予約をされたりするので
単純かもしれませんが、座席に座れる範囲の限度であれば
問題はないって事
ですね。

そそ!!!
「全てコンピュータ管理で停電になったらどうするんだよ!!!」
という疑問。
ちゃんと手書きのものもあるので問題なく運行できるそうです。


さて、そんなにスタッフが頑張って定時運行を目指しても
当然ながらお客様の協力も重要なわけです。

「○○さま~!○○さま~!」
叫びながら走り回るグランドホステスさん。
これらすべてを600名のスタッフが2交代制(4勤2休)で行い
常時200名がコントロールを行っているそうです。

↓お客様はどこに???
JAL2013羽田オペレーションセンター

全てココで管理されています。
おおよそ「大人」「こども」「乳幼児」といった感じの分類でカウントされ
どこまで手続きが済んでいるかが確認できます。
ペットがいれば「ペット」、介護が必要な場合は関連する情報が表示されます。
つまり搭乗手続きが、お済みでないお客様が1人いたら「1」と表示。
その座席の誰がいないか一目でわかるって訳です。
仮にそのお客様がJALラウンジにチェックインしていれば、ラウンジを探すって訳です。
なにより国内線なら、30分前には搭乗口で待機するのが無難ですよね。


こうして飛行機の運航を管理している間
パイロットも出発前に十分なブリーフィングを行います。

↓ディスパッチルーム
JAL2013羽田オペレーションセンターJAL2013羽田オペレーションセンター

CAと異なり、長い机(ロッカー?)の上にパソコンがあり
そこで立ったまま機長と副機長がブリーフィングしています。

↓念入りに気象状況をチェック!
JAL2013羽田オペレーションセンターJAL2013羽田オペレーションセンター

必ずアルコールチェックを行い
それからブリーフィングを行っていました。
気象状況は、気象データだけでなく各航空会社のパイロット
実際に飛んで得た体感的な情報もリアルタイムに表示されます。
それを事前に確認し、どのように飛ぶか何に気をつけるか
双方で念入りに確認します。

↓それではいってらっしゃい!
JAL2013羽田オペレーションセンターJAL2013羽田オペレーションセンター


さて、いよいよ後編では「ラウンジ」と「ファーストクラス」の試食会!
さらにサプライズで「CA新制服」まで登場しちゃいますよw


※記事ナビゲーション
前編
・CAブリーフィングルーム
・Vステーション
こちらをクリック
中編
・ステーションコントロールセンター
・ディスパッチルーム
こちらをクリック
後編
・羽田空港国内線JALラウンジ
・国内線ファーストクラス機内食
・2013年CA新制服
こちらをクリック
本取材は「リンクシェア・ジャパン株式会社」による特別プログラムです。一般見学では行っていませんのでお問い合わせはご遠慮ください。
掲載されている写真の全ては、特別に日本航空より許可を頂いて撮影、掲載しております。複製および転載はできません。
筆者は飛行機マニアではないので、間違いがあったらスイマセン。

JAL日本航空 先得
[2013/03/02 02:09] | 社会科見学 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/167-b38cad31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。