2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
館長 庵野秀明「特撮博物館」で見る匠の技!
私の子供のころ(1970年代)といえばまだCGなんか無く
特撮と言えば、全てミニチュア、爆発や炎は、もちろん「本物」。
今と違ってハイビジョンなんかもちろんなく
16mmで撮影したものが、今見るとまた味があって楽しいw

そんな特撮映画が「東京現代美術館」で展示されるなんて
考えもしなかったけど、大人になって見ると
とんでもなく「知恵」と「工夫」を凝らしたもので
まさに「職人芸」といえるでしょう。

↓館長 庵野秀明「特撮博物館」(東京都現代美術館)
館長 庵野秀明「特撮博物館」館長 庵野秀明「特撮博物館」

展示内容は、特撮で使われた建物や武器、衣装など様々で
懐かしいものばかりなんですが
残念ながら、館内は殆ど撮影禁止なので
実際に見に行くことをオススメします!
男子なら「おおっ!」みたいなものばっかり。

また特撮で使われる手法を模型や映像で紹介しています。
今回のために撮影された特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」は
スタジオジブリが監修した非常に完成度が高い内容です。
とてもCGを使ってないとは思えません!

で、文章だけでは面白くもないので
撮影が許されている個所だけ紹介します。





もうテレビでおなじみの場所ですが
窓の向こうから自分がのぞいてるような写真が撮れますw
撮影してみるうと解るんですが、思うようになかなか撮れない~。
特撮ってカメラマンの撮影技術もすごいって事ね!

↓なにげなく置いてある小物がスゴイ!
館長 庵野秀明「特撮博物館」館長 庵野秀明「特撮博物館」

まぁよくできてます!
生活感のディティールってか
リアリティって細かく作るのではなく
「雰囲気を構成する」って事なのね。
勉強になるなぁ~!!!

↓セット全景
館長 庵野秀明「特撮博物館」館長 庵野秀明「特撮博物館」
館長 庵野秀明「特撮博物館」館長 庵野秀明「特撮博物館」

まぁ驚くほどデカいです!
「巨神兵東京に現わる」は、もっとデカいセットだそうで
ミニチュアながら、昔はこのスケール感で
映画でなくテレビシリーズなんだから、恐れ入ります。

↓小物パーツも実に微細!
館長 庵野秀明「特撮博物館」館長 庵野秀明「特撮博物館」
館長 庵野秀明「特撮博物館」館長 庵野秀明「特撮博物館」

ちなみに、こいった小物類は
全て「同じスケール」という訳ではなく
「近いものは大きく、遠いものは小さく」
で、奥行き感を出しています。
下段の小物類は、実物が置いてある倉庫にしか見えない。
車は、一見リアルに見えても
ボンネット内のエンジンなんかはテキトーとはいえ
画面上で見えない部分ですら、こんなに細かい!

↓見える部分も見えない部分も・・・
館長 庵野秀明「特撮博物館」館長 庵野秀明「特撮博物館」

左側の「阿佐ヶ谷駅」は行ったことない人でも
非常に細かく本物と見違えるほどの出来!
実際と比べたら相違点も多いけど「雰囲気」で
リアリティを出してるのがよくわかる。
右側のビルなんか、事務机だけでなく自販機や観葉植物まで
実際のオフィスと同じ設備まであるんですよ!

↓東京タワーもこんなカンジ
館長 庵野秀明「特撮博物館」館長 庵野秀明「特撮博物館」
館長 庵野秀明「特撮博物館」館長 庵野秀明「特撮博物館」

実際の東京タワー周辺は「公園」と「駐車場」なんで
そんなにビルはないんだけどねw
ガレキのビルを見たことないから、緻密なんだかよくわからないけど
とにかく「すごい!」としか言いようがない!
ビルの裏側を見ると何の撮影に使ったかとか書いてあるので
見つけてみると、さらに楽しいかもしれませんよw


--- infomation ---


■館長 庵野秀明「特撮博物館」~ミニチュアで見る昭和平成の技~
住所東京都江東区三好4-1-1
東京都現代美術館 企画展示室1F・B2F
電話03-5245-4111
開催期間2012年7月10日~10月8日
※休館日:月曜日(ただし、7月16日、8月13日・20日、9月17日・24日、10月1日・8日は開館。7月17日、9月18日は休館)
開館時間10:00〜18:00
※入場は閉館の30分前まで
入場料大人・大学生1,400円、中高生900円、小学生400円
※前売りは100円引


↓東京都現代美術館(江東区)

大きな地図で見る
[2012/09/21 11:07] | 社会科見学 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/156-382e7a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。