2017年08月1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年10月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
今年も「JAL機体整備工場見学」にいったよ!(後編)
いよいよ「今年も「JAL機体整備工場見学」にいったよ!」も
最終回です。

↓前編と中編はこちら
今年も「JAL機体整備工場見学」にいったよ!(前編)
今年も「JAL機体整備工場見学」にいったよ!(中編)

最終回はもっと長いですが最後までよろしくです。

さて、前回は「ヘルメット」を配られたわけですが
もちろん行先は機体整備工場。
最初は座学で整備士の「高橋さん」「幸地さん」からパワポで説明。

↓整備部門「高橋さん(左)」と「幸地さん」(右)


まさに機体整備工場の心臓部というべき部署。
いよいよ目の前で機体がみれちゃいますヨ
整備といっても「機体整備」と「部品整備」の2種類があり
おもに「運航整備」「機体点検整備」と
「装備品整備」「エンジン整備」があります。
それぞれ機体によって整備資格があり1級整備士になるには
8~10年かかるそうです!

↓整備士資格証と航空用救難食糧について説明する「幸地さん」


ちなみに手に持っている緑色の航空用救難食糧
これで5人分、中身は「ビスケット」と「ゼリー」だそうです。
なんと賞味期限切れ前の救難食料を、お土産にゲット!
中身に関しては「番外編」で説明しますね。

ひとおり説明を受けて、いよいよハンガーへ!
しかし連れて行かれたのは、隅っこにある
JALECトレーニングセンター」という場所。

↓JALECトレーニングセンター



ここにある機材で整備の練習をするそうです。
もちろんエンジンもあります。
ここでベテラン整備士「幸地さん」のワイヤー実演。

↓ベテラン整備士「幸地さん」



実に手際よく「クルクル~」と巻き「プチン」と切る!
巻き方はいろいろあるようですが、むずかしそう。
特殊なペンチのようで見た目は簡単そうですが
ゆるくても、きつくてもダメなのは当然で相当な訓練が
必要そうですね。いったい何か所巻くんでしょうか。。。

次は「機体構造課」のお部屋へ

↓機体構造課



ここでは部品の補修を行っています。
破損したパーツはもちろん、使用により肉厚が減ったパーツも
ここで交換されたり、補修されたりします。
しかし…工具が整然とならべられて非常に綺麗
使われているのがよくわかります。
こういった1つ1つも確実な整備と安全につながるんですね。

つづいて整備場に降りて目の前で飛行機とご対面。
今回はその日の夜に飛び立つ「B737」を見学。

↓整備中のB737




エンジンの巨大さもさることながら…
メンテナンスハッチを外した状態のエンジンなんて
滅多に見ることはできませんが…複雑すぎてわからん(ゴメンなさい)
以前に仕事でJAXAにいったとき、H2-Aロケットの
エンジンもみたんですが、これだけ複雑とはいえ
空を飛ぶとは逆に不思議なものです。

↓B737主翼




ちなみに離陸時に窓の外にある主翼をみたことあります?
後方席でないと見ることができないですが
主翼には「スロッテッド・フラップ」という
揚力を得るために必要な羽根がついてます。
目の前で出てくるところを見たのは、もちろんはじめて!
このフラップで大空へ飛び立つことができるんですね

それでは客室内へ!
客室内は土足厳禁!靴カバーを履いて入ります。

↓B737客室内へ!



ふだん私たちが当たり前のように使ってますが
けっこうアチコチ整備をしてました。
こういった目に見えない努力も運航の安全には大切なんですね。
じつは…B737は初めて入りました!

↓操縦室から



今回は、操縦室も案内してくれました!
点検中の忙しいときに申し訳ないです。
なんやら無線で指示を行い動作確認をしているようでした。
こうみると「新幹線」のようですね♪

次は、おとなりのハンガーにいた「B767」です。

↓整備中のB767



残念ながら中には入れてもらえませんでしたが
こちらもデカいエンジンで裏側までもぐって撮影!

そして、隣のハンガーへ移動です。

↓最後の点検を行うB767



ここには「B767」「A300」「MD90」
航空機メーカー勢ぞろいで並んで言いました。
あたらめてみると、整備場の広さがよくわかります。

↓整備場全景



整備場の外には「A300」と「MD90」がっ!!!
いよいよ飛び立つ前なんですね。
…とあれ???

写真左下のA300ですが機体に
「JAPAN AIRLINES」の文字がないっ!?

↓売却されるA300


そう…実はB747-400だけでなくA320に変わりA300も引退
マークは塗りつぶされ、どこかに売却されるそうです。
まさに最後の姿…いままでありがとう


…そして、あっという間に5時間が過ぎて見学も終了。
もう盛りだくさんでテンション上がりっぱなしでした!
いつになく集中力があったせいか
トイレも1回しかいかず、飲み物もほとんど飲まず
それだけ楽しかったデス!!!

↓最後にお世話になった皆様にご挨拶


今年も、お土産までいただいちゃいました!
しかもたくさんくれた。ありがとう!
この心遣いがあるからこそ、私はJALが大好き

来月からマークも昔の「鶴丸」に戻り新生JALとして
再び世界の大空へ飛び立ちます。
毎回、多くの感動を頂き、また安心して乗ることができます。
今回も本当にありがとうございました。

また大空でお会いしましょう!
会社再生に向けて今までに変わりなく頑張ってください!
必ずやまた、世界に羽ばたく鶴として。


…え?何を頂いたかって?
それは秘密…でなく「番外編」でご紹介しますね。
ちなみに今回撮影した枚数はなんと900枚以上!
その中でも綺麗に撮れたけど紹介できなかった写真を公開します。

ひとまず、これにて完結
[2011/02/28 01:00] | 社会科見学 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
はじめまして。
写真撮るの上手ですね!
興奮した様子が伝わってきます。

実は私もJAL工場見学に行って感動を味わってきました。
感動し過ぎてホームページまで作ってしまいました(暇でスミマセン。。。)
お時間がある時に見にきてくだされば嬉しいです!
http://jaljal.web.fc2.com

JAL工場見学マニアより
[2013/09/12 12:42]| URL | JAL工場見学マニアさん @管理人 [ 編集 ]
>JAL工場見学マニアさん

遅レス&最近は更新頻度が少なくてスイマセン!
見て頂きましてありがとうございます。
写真は~毎回、2台を持って行って
失敗がないように相当な枚数を撮影して
その中から厳選してるから、決して上手なわけでは(笑

他の年の記事を見て頂けるとわかるかと思いますが
羽田にあるJALの施設は公開できないものも含め
ほぼ全部行きました!
格納庫は特に興奮しますよね♪

ホームページも拝見させて頂きましたヨ!
自分で丁寧に作られてるのですごいですね。
自分も機会があれば、またJALの見学会は
いってみたいです♪
[2013/09/28 23:34]| URL | あすたりんさん @管理人 [ 編集 ]
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/133-0ffb0608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。