2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月
..
プロフィール

あすたりん

なまえ:あすたりん
どんな人?:
ネット業界で働きながら初めてblogに参加してみました。まだ初心者で粗相があったらゴメンなさい。。。

※詳細プロフィールはこちら
※足跡帳はこちら
あすたりんと「ブロとも」になる

[管理画面]

カテゴリ

→全ての記事を一覧表示

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
JAL機体整備工場見学にいったよ!(前編)
※お知らせ
今年も「JAL機体整備工場見学」に参加してきました。
2011年版は下記よりご覧ください。
↓2011年版「JAL機体整備工場見学」はこちら
今年も「JAL機体整備工場見学」にいったよ!(前編)
今年も「JAL機体整備工場見学」にいったよ!(中編)
今年も「JAL機体整備工場見学」にいったよ!(後編)


みなさん、バレンタインはいかがお過ごしでしょうか?(笑)
相変わらず彼女もいない私は…ヒマな土日を迎えようとしていた…

ところが、わしが契約しているアフィリエイトのエージェント、リンクシェア
から1通のメールが届く…

2月13日13時に羽田空港へくるべし!

ええ、予定もないし是非とも行かせて頂きます♪

↓久々のモノレール…行き先は新整備場駅のJALだっ!


で、何しに着たかと言うと以前にリンクシェアで応募した
「JAL機体整備工場見学会」に当選したっちゅう訳。
とはいっても機体整備工場の見学は随時行われている(ただし4か月待ちらしい)。

それを、わざわざ高倍率を抜けて参加する意味…
それは「写真撮り放題!」というのもあったんだけど
通常の見学コースにない「客室訓練部」にまで入れる事!
最近では上戸彩の「アテンションプリーズ」
世代的には、堀ちえみの「スチュワーデス物語」のあの場所かぁ~

ふだんは通過していく「新整備場駅」を下車。
長いトンネルを抜ける(いやホントに)と…!?
当日はあいにくの雨。にもかかわらず参加者は28名。
みんなアフィリエイターと思うと不思議な気分♪

私あすたりんは、前職までは国内外含め年間30回以上の出張があり
韓国に行ったときを除く全てを飛行機は日本航空で移動してました。
半分は、飛行機を近くで見てみたい興味本位。
残りは「命を預けて飛んでいく飛行機」がどのように管理されてるか。

というのは、「ヒストリーチャンネル」で放映されている
「メーデー! 航空機事故の真実と真相」で見る限りでは
ヒューマンエラーによる事故が多い。
通常、スーパーで買うような商品と異なり、
「万が一」でもあってはならないという非常にシビアな世界。
そんなストレスの高そうな職場ってどんなんだろ?というわけ。


↓見学者用エントランス



玩具関係の仕事をしてるだけあり、模型への興味は尽きない!
ちなみに右下のジェットエンジンに入ってるファンブレード。
2枚の金属を中空で貼りあわせたもの。
1機のエンジンに22枚も使われてるのに、なんと1枚600万円
ベンツが新車で買えますよ!!!はひぃ~。

↓まずはパワポで飛行機の整備説明


見学者用バッジにパンフレット、そして最初はパワポで説明会。
一般見学の時はビデオもあるそうです。懇切丁寧に説明いただきました。
玩具に関しては生産管理もしていたので
ことのほか「品質」という言葉には敏感な私。。。
説明の内容は、写真の中でまた解説しますね。

ちなみに、飛行機はどうして飛ぶか知ってます?
端的に言えば、翼上下の圧力差で生じる「揚力」なんですが
実は「詳しくは解明されていない」んですよねぇ。

説明が終わり、いよいよ整備工場へ。

↓整備工場内



ぬぉ~!!!広いじゃないでスカイ
いままで色々な工場を見てきたけど…こりゃすごい。
いつも離着陸時に、タキシングしながら通り過ぎていく工場ってこうなってるのか。

↓補修部品やらロッカーやら



窓の部分もこうしてみると「ああ、あそこか」と納得♪
飛行機は、膨らまして上空でも一定の気圧を調整して飛ぶそうで
うちらが普段見てるのは化粧板の一部なんですよねぇ。
部品は、B747-400型機で600万パーツ以上!
十数種ある機体の全てを整備士は把握してるんかい!と思いきや…
やはり資格は何機種かしか持たせないようにして
間違いがないよう、安全に考慮してるそうな。
ちなみに作業進行は、表示板で分かるようです。
14日に公開された、ドラえもんジェットもここで整備したのかしらむ?

そして、隣の整備工場に移動。

↓A300型機




ぬぉ~!!!これですよっ!!!
過去にたった一度だけ、羽田空港でタラップから乗った事があるんだけど
見上げて飛行機を見れるなんて!素敵っ!



↓MD81型機




「MD81型機」は、いま記事で書いている最中の
「沖縄にいってきたさ!~出発編~」で乗った、まさにその機体なんす!
じつはこの機体にはビデオがないので、最初の説明ビデオが流れない。
つまり安全の説明は、実際に通路でCAに方がやるのですよ!
さらに差席が2列3列なので、雰囲気は新幹線みたい。
エコノミーでも快適な空の旅ができるので、いちど乗ってみてください。
ジェットエンジンが主翼にないので、ちょっと違った乗り心地が楽しめます。

↓巨大な扉の向こう側


当然、飛行機が出入りするので扉も巨大!!!
今日はあいにくの雨だった…晴れてたら外に出たくなる♪
もちろん駄目ですよ。。。

↓工場の隅にある部品たち


部品名はよくわからんですが、どっかで見たことアル部分かと(笑)
丸いのは飛行機の「さきっぽ」にあるレーダーのカバー。
機種ごとに形が違うので、なんやらたくさん置いてありました。

↓ブレーキとタイヤ



飛行機は止まるのが大変らしい。
急制動によってバーストや火災はあってはならぬこと。
巨大な自動化されたラックに管理されていて、ここから機種に合わせて
必要なブレーキやタイヤを探すそうです。
ちなみにタイヤは「BRIDGESTONE製」(写真右下)だぁ♪
わしの車と同じだよ。

も~ここだけで満足!というかなんちゅうか。。。
ここまでが一般見学者でも見られる場所。
整備工場内にリムジンバスがやってきて(雨だからだろ思う)
そのまま全員乗車!

↓そして次回に続く
JAL機体整備工場見学(エアポートリムジン)

後編は「客室訓練部」に潜入!
そこで体験した訓練とは!?



[2010/02/14 07:41] | 社会科見学 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
コメント
コメントの投稿


※空欄でもOKです

※空欄でもOKです







管理者にだけ表示を許可する

<<前の記事 | ホーム | 次の記事>>
トラックバック
トラックバック URL
http://asteriskblog.blog90.fc2.com/tb.php/114-44ec2894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

-----  P R  -----

チューリッヒ保険


200円~/15分でクルマに乗れる!タイムズプラス

JAL 日本航空 特便割引

blog内の検索

メールフォーム

足跡がわりに残してください。不具合報告や感想も大歓迎っ!

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

ブロとも一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。